新小岩そらまめクリニック
トップクリニックのご案内施設のご案内送迎サービス
医院名 医療法人社団 瑞香会 新小岩そらまめクリニック
院長 柳場 悟
         略歴
H4年3月高知医科大学医学部(現:高知大学医学部)卒業
H4年 自治医科大学病院 内科レジデント
H6年 自治医科大学病院 腎臓内科レジデント
H8年 宇都宮社会保険病院(現:JCHOうつのみや病院)
   内科医長
H10年 自治医科大学病院 腎臓内科にて
   外来ならびに透析医長など兼任
H17年 白井聖仁会病院 (千葉県)にて
   内科および 透析部長として透析医療に従事
H27年 新小岩そらまめクリニック
   院長に就任

日本内科学会 内科認定医・総合内科専門医
日本透析医学会 透析専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医
診療科目 内科・人工透析
ベッド数 14床
所在地 〒132-0021
江戸川区中央四丁目2−20
TEL:03-3651-0046

小規模だからできるサービスを

小規模施設だからこそできる気配りで、目の行き届いたアットホームなサービスを提供いたします。

無料送迎車

通院の負荷を軽減するため、ご自宅から無料送迎を実施しております。

多用途透析用監視装置の導入

心疾患やその他の合併症のある患者様用に使用しております。
適正な除水を行うことが可能なため、過除水による血圧低下や気分不快を防ぐことができます。
今話題のI-HDFに一部対応しております。

多人数用透析液供給装置

人工透析を行うために必須である透析液を製造するための装置を使用しています。
安全な透析液を患者様に安定的に供給します。

透析用水処理装置使用

きれいな水で製造した透析液を使用しないと患者様の予後に悪影響がでるため、透析液の製造にはきれいな水が不可欠です。
透析用水処理装置は、水道水から「純水」と呼べる不純物のない大変きれいな水を作ります。